青葉の森こころの相談室

ホームページに

ようこそおこしくださいました!

ごあいさつ

  青葉の森こころの相談室は、千葉市内の中心部から少し離れた、静かな住宅街の中にあります。普通の住宅をカウンセリングルームとして使っていますので、こころの悩みを抱えた皆様にとって、身近で気軽に利用できる、信頼のおけるカウンセリングルームでありたいと思っております。

 さて我々の社会では、職場や学校・家庭で、一人では解決できない悩みを抱えたとしても、相談できる場は数少ないのが現状です。最後の砦であるはずの、精神科クリニックでさえも、多くの患者さんを抱え、予約待ちと短時間診療が多くなっています。

 こころの悩みを抱えた時は、多くの場合、十分な時間をかけて不安・不満・怒り・悲しみを語り、つらい気持ちを受け止めてもらう場が必要です。その上で問題を一緒に検討し、ご本人が徐々に自信を取り戻し、問題の解決に向けて、自主的に取り組んで行けるような援助が大切であると考えています。

 このような援助の場として、私達の相談室が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いであると思っています。

 

 

     青葉の森こころの相談室  代表  心理カウンセラー  長谷川正士

 

                    住所: 〒260-0844

               千葉市中央区千葉寺町973-3  青葉の森こころの相談室

                TEL&FAX: 043-235-8201

                             ホームページ  http://www.abm-kokoro.com/

           相談日: 月・火・水・木・金・土  9:30~18:00

                             但し、お仕事を持っている方のため、18:00 以降の時間や

          土曜日の相談も 予約可能です。

                

 

 

青葉の森こころの相談室のスタッフ紹介

     長谷川正士 (代表・心理カウンセラー)

       東京都立大学人文学部卒、心理学専攻。

       千葉大学医学部附属病院精神神経科や、こどものこころ診療部に

       心理士として34年勤務。

 

  青葉の森こころの相談室では、「ちばこころの支援、実践・研究ネットワーク」

 に集まる心の支援の専門家と協同して、より多様できめ細やかな支援を目指して、

 相談援助活動を行っております。以下に協力していただいている専門家をご紹介致

 します。

    

     永松未生 (臨床心理士)

       千葉大学大学院を修了後、

       千葉大学医学部附属病院精神神経科に 8年勤務。

       現在は子育てと平行して、千葉市で母子保健の仕事をしている。

       本相談室でも育児相談・発達相談を担当する。

  

    

     

             

             

      

  花澤佳子 (臨床心理士)

       大学院2年次より千葉県立こども病院に勤務。

       以来、いろいろな場所で臨床を経験し、現在は、

       千葉市、船橋市を中心に母子保健、HIV相談、

       看護学校での学生相談など行っている。

 

 

  佐藤直美 (臨床心理士・精神保健福祉士)

       臨床の仕事を始めて25年。精神科の病院勤務を経て、現在は県内の

       スクールカウンセラー、児童相談所での心理判定、母子生活支援施設

       での相談業務の他、看護学校・生涯大学校等の講師を行っている。当

       相談室では、幅広い年齢層の方を対象に、「生きにくさ」を抱えた

       方々が、自分を癒し、自分をいかす生き方を探すお手伝いをさせてい

       ただいています。

 

 

  宇於崎郁 (臨床心理士)

       大学院終了後母子保健、学生相談などに従事、精神科病院勤務を経

       て、現在再び千葉市内で母子保健や大学学生相談などの仕事を行って

       いる。

 

  青山美千子(心理カウンセラー・公認心理師)

       1958年生まれ、メンタルサポート研究所グループ所属、一般社団法人

       メンタルヘルス協会上級カウンセラー。NPO法人こころサポート会員

       インナーチェンジングセラピーによるカウンセリングや、傾聴講座、

       タイプ別コミュニケーション講座、親育て講座、ミニ心理講座などを

       開催。20年近く発達、知的障がいのある方たちを支援するNPOで活動

       し、現在は行き場のない人たちの居場所作りを行っている。

        インナーチェンジングセラピーについてお知りになりたい方は、当

       ホームページの伝言板をご覧ください。

 

  岡田久恵 (保健師・看護師)

       千葉大学大学院(精神看護学専攻)で児童・思春期精神科、精神科看

       護全般の基礎を学ぶ。行政で32年勤務のうち精神保健福祉分野での経

       験は12年間。生活場面での家族ぐるみの支援を目指しています。

       へるぷカウンセリング、すたーとミーティング担当です。

青葉の森こころの相談室