へるぷカウンセリング(生活相談)

 

































































































































































































































































































































































































































































































































































  

 生活場面での具体的な困りごとについて一緒に考え、ご本人の持つ自ら回復する力を促すお手伝いを させていただきたいと考えています。

 

  

 

へるぷ カウンセリング(生活相談) とは 

  

精神科での治療が必要な病気や不登校・ひきこもり状態で 回復をめざす療養生活を送っている方や その家族の方が、毎日の生活で不便なことについて、どうすればいいか迷うときにご相談いただければと思います。

  

         ご本人が日常の生活で、家族と一緒に食事ができない、

            薬を飲みたがらない、 風呂に入りたがらない。

         親戚の集まりに参加できるか迷う。 


         病気のことを誰に話していいか悩む。

         本人に自信を取り戻して欲しい。 


         本人にどう接してよいかわからない。 

         家族や親戚への配慮はどうすれば良いかわからない。 

         進学や就職・結婚、進路や将来をどう考えればいいか分からない。 

         経済的な不安がある。 

         障害者手帳を持つことについて知りたい。

 

 

誰にも相談出来ない状態で困ったままだったご家族の方が、心配事を話してみて、日常生活場面で出来ることが見つかることがあります。

 

病気やひきこもり状態になった方を、もとの生活に戻そうとするのではなく、新しい生活を積み重ねることで、自分らしく生活できるようになる方がいらっしゃいます。

  

生活の具体的な困りごとについて一緒に考え、ご本人の持つ 自ら回復する力 を促すお手伝いをさせていただきたいと考えています。

 

  * 申込方法や料金は「申込方法・料金・その他」

         のページをご覧ください。

 

   * 小さなお子様を預けにくいお母様のため

     に、カウンセリングの間、保育士による託児

     が可能です。有料になりますので、「申込方 

     法・料金・その他」のページをご覧ください。 

   

 

青葉の森こころの相談室