家族サポート

 

 家族サポートカウンセリング

 現代の社会では、子育てから親の介護まで、ご家族にかかる精神的な負担は増加しています。そこでは、少ない家族メンバーで大きな負担を背負うことになり、悩みや不安が強くなると、自分達だけでは解決が困難になりがちです。また周囲との交流も少なく、家族が孤立して、煮詰まってしまうことも多いのではないでしょうか。このような時は、カウンセラーの様な第三者が仲介役になって、お互いの気持ちを表現し合い、理解を深めあうことで、問題の解決に向けて歩みだせるかもしれません。

 前向きに考えれば、ご家族が困難を抱えた時こそ、お互いが持っている力を再確認し、ちょっとづつ変わりあい、関係を再構築する良いチャンスだと思っています。昔から「雨降って地固まる」と言われていますが、私達はその様なプロセスを共にしながら、お手伝いをさせていただきたいと考えています。 

○ どんな問題が家族サポートカウンセリングの対象ですか?

 

 ・お子様の情緒的な問題や行動の問題、発育の問題で悩むご家族。

 ・家族メンバーが、統合失調症やうつ病、発達障害等を抱え、

  どうコミュニケートしてよいか悩んでいるご家族。

 ・夫婦関係や親子関係、その他の家族関係がうまくいかず悩ん

  でいるご家族。

 ・不登校や引きこもり、家庭内暴力で悩むご家族。等々。

 

 

○ 相談はどの様に行われますか?

 

 複数のご家族メンバーが参加し、カウンセラーを交えて話し合います。例えばご夫婦、ご両親とお子様、等の組み合わせです。特にお父様の参加は、経過に良い影響を与える場合が多いようです。1~2ヶ月に1回の頻度で、5~10回の面接を行います。面接のやり方は、状況に応じて柔軟に設定します。ご両親とお子様のカウンセリングを分ける場合もありますし、また不登校のお子様が来室を渋った場合、ご両親だけが相談を続けられる場合もあります。統合失調症やうつ病を抱えるご本人と、ご家族の間のコミュニケーションを円滑にし、再発を防ぎ、回復を促すための、心理教育的なアプローチも行っております。

青葉の森こころの相談室